指導者養成コース 体験説明会

指導者養成講座に興味のある方へ向けた、体験説明会を開催!

『心臓ヨガ®︎』は、

心臓医科学(解剖学・生理学・運動学・心臓リハビリテーションなど)によるエビデンスと、

伝統的なヨガ(ポーズ主体でなく、哲学・姿勢・呼吸・瞑想を実践)をベースにつくられました。

 

 

臨床現場では、患者さんは主症状に加え、様々な疾患・症状を併せ持っていることが多くあります。

たとえば、腰痛の方でも高血圧や不整脈に悩んでいたり、

膝が痛くて通っている方でも心疾患の既往があったりします。

 

服薬により症状が抑えられていることは多いですが、高血圧や不整脈の背景として

器質的な障害だけでなく、ストレスなどの精神的な変化が影響していることも少なくありません。

 

 

今まで、患者さんの血圧が高くてリハビリ介入を見合わせたり、

 

不整脈があるから運動療法ができなかったという経験はありませんか?

 

『心臓ヨガ®︎』のプログラムは、筋力や運動耐用能・体の柔軟性だけでなく、

心の柔軟性(ストレス耐性)を高めることができ、日常的なセルフケアが可能です。

 

心臓ヨガ®︎を学ぶことにより、そのような場合でも心負荷を軽減できるポーズ・呼吸法を用いて

介入ができ、患者さんご自身が日常的に取り組むことのできる内容もお伝えすることができます。

 

 

実際、病院・クリニック・訪問リハビリテーションの現場にて活用され、

双方にとって、有益なアプローチであるという声が続々と寄せられています。

 

今回のセミナーは、心臓ヨガ®︎の指導者に興味のある方のための体験&説明会です。

 

指導者資格を取得すると、患者さんへのプログラム指導に加え、

心臓ヨガ®︎認定講師として医療機関以外(一般企業など)で予防・健康増進の指導を行うことも可能となります。


内容

 

1. 心臓ヨガ®︎概要

 (1) 心臓ヨガ®︎の背景

 (2) 心臓ヨガ®︎の特徴

 (3) 心臓ヨガ®︎の導入事例 など

2. 心臓ヨガ®︎体験

3. 指導者資格について 

 

 

こんな方にオススメ

 

・患者さんに効果的なホームエクササイズを増やしたい

・運動指導バリエーションを増やしたい

・メンタルケアにも効果のある介入を行いたい

・心疾患の予防や生活習慣の改善に興味がある

・治療だけでなく、社会の血管疾患予防や健康増進に貢献したい

 

 

得られる効果

 

・心臓ヨガ™を体験して、心臓やストレスケアの重要性を理解出来る

・マインドフルネスの考え方や呼吸法のやり方がわかる

・心臓ヨガ™指導者の概要がわかる

 

 

講座受講者・指導者資格取得者の声

 

『すべての人が、1秒でも長く”私らしく”生きられる社会を作る』という理念、超絶応援する!!すばらしい!。

人に感謝の気持ちを伝えることはあったが、自身の体に「感謝」の気持ちを伝えることは、ほとんどなかったのでやってみたい。(理学療法士、男性)

 

未病や潜病の時点での不具合を改善するという意味で予防のリハビリテーションにヨガが役立つことを実感できました。すべての健康は心臓につながっているから、心臓が元気なうちからケアした方がいいっていうのを実感できる講座です!(看護師、女性)

 

心身の内面を見つめたい人、心を安定させたい人にオススメです。(理学療法士、男性)

 

椅子でもできて、体位変換も少ないので取り入れやすい。

心臓に意識を向けて、生きてきた時間ずっと働き続けてくれている心臓に感謝を伝えるヨガを学べる講座です。(作業療法士、女性)

 

 

講師

 

秋山 綾子

・一社)日本ポジティブヘルス協会 代表 

・心臓ヨガ®︎開発者

・理学療法士

・医科学修士

・心臓リハビリテーション指導士

・Cardiac Yoga®︎ Teacher

  

詳しいプロフィールはこちら

 

 

定員

 

各回 限定6名

 

 

受講費

 

無料

スケジュール / 会場 / お申し込み

 

2018年の開催予定は、すべて終了しました。

 

次回開催予定などのお問い合わせはこちらで受け付けています。